シーズン最終日、白馬八方尾根・来シーズンへのメモ

今シーズン最後は白馬八方尾根スキー場!

コブをカッコよく滑れるように練習するぞっ!!!って意気込みで、来たが、、、、。

10時くらいには

強風により、黒菱も兎平も滑れなくなっちゃった(T ^ T)

ウェザーニュースだと風速4〜5m/s

これくらいの天気予報のときは、要注意だということを学んだ。

滑走可能はパノラマのみ。。。

所々に出来たコブで練習。

でもどこも細かい。細かいピッチは練習したいイメージがなかなか実践できる間が足りない。

今シーズンの反省点

◯大回り

静止画で見ると悲しくなる(T ^ T)

苦手な左足外足

外足、早めに引く

ヘソの向きを進行方向へ

今よりもっと内側へ

ターン始動時、骨盤をひねる、お尻を外板へ

ターンの入りはつま先側、あとは踵よりへ足裏の体重移動(足裏感覚をもっと使うようにする)

股関節で圧を感じるポジション

太ももの筋肉で耐えるではない。

◯小回り

トップを常に動かす。ターン後半の板の走り、太ももを内へ絞る

正対!左腰が回りやすい。

ストックは視線から見える位置で。前目!

クローズスタンス、ターン始動時に内足踵を外板へ近づける

頭を前に出し過ぎない!!

◯コブ

左腰回りやすい。正対すること!

トップを使ってターン!

コブの出口、急ぎ過ぎない!内壁削りのズルズルドンは卒業する、壁の方へ出る!

板を横にしない。トップ&テール!

パッとテールをふり出さずにトップをから入る。着地点で脚を、もっと曲げて吸収、上半身は潰れないようにする!

クローズスタンス!

右外足、開きやすい!

ストック、左手が残りやすい

来シーズンの目標

◯大回り

左右同じようターンを出来るように!特に左足。

板をたわませて、走りを出す!

◯小回り

ターン後半に板を走らせる

正対

手の位置(前目)

◯コブ

コブの中でショートターン

トップを使ってターンする

今シーズンが終われば、来シーズンはもう始まっている!

ということで、

夕方はランニング!!!5キロ弱。

白馬村の初春の景色を眺めながら、走り込みました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です